石嶋設計室

グローバルキッズ綱島園

tsunashima_002_5465
計画地:神奈川県横浜市
用途:認可保育所
定員:90人
敷地面積:1,040.97m2
建築面積:412.74m2
延床面積:763.99m2
構造:鉄骨造
階数:地上2階
外装設計監理:大和ハウス工業
内装設計監理・外装監修:石嶋設計室
写真:黒住直臣

|

全景

全景

全景

全景

夜景

夜景

ホール

ホール

ホール

ホール

大階段

大階段

変化のある天井で動的な空間の2階保育室(3・4・5歳児室)

変化のある天井で動的な空間の2階保育室(3・4・5歳児室)

2階保育室の引戸を開けると大きなお遊戯室

2階保育室の引戸を開けると大きなお遊戯室

天井の高さを抑え落ち着いた空間の1階保育室(1歳児室)

天井の高さを抑え落ち着いた空間の1階保育室(1歳児室)

壁・天井が黒板の「らくがきのへや」

壁・天井が黒板の「らくがきのへや」

吹抜に浮かぶ「ネットのへや」

吹抜に浮かぶ「ネットのへや」

滑り台のある「ステージ」

滑り台のある「ステージ」

長い廊下

長い廊下

壁のディテール

壁のディテール

新幹線が見える窓

新幹線が見える窓

 神奈川県横浜市の認可保育園の計画。綱島駅から徒歩 15 分ほどの住宅地に位置し、周辺は大型マンションや工場、さらに新幹線の高架にも面している。
 外観は濃淡の無彩色に塗り分けたアスロックとランダムに割り付けた開口で落ち着いた構成としている。
 一方、園舎に入れば明るく開放的なホールが迎える。ホールは1、2階にまたがる大空間。面落ちしたアクセントウォールには、サッシやベンチが組み込まれ、さらに照明で輪郭を協調することで、楽しげで賑やかな空間としている。
 お遊戯室を兼ねた保育室は天井が高く、引戸を開け放てば軽運動や行事にも対応が可能である。ランダムに開けられた窓は、子どもたちに空や地の景色を通じて、季節の移り変わりや時間の変化を提供してくれる。もちろん猛スピードで走る新幹線も。
 さまざまな保育活動に対応できるよう小スペースも散りばめた。階段下には壁・天井に黒板塗料を塗った「らくがきのへや」、2階の吹抜部分には「ネットのへや」、滑り台のある「ステージ」、「サンルーム」などである。
 園舎前面に広がる園庭には木製遊具を設けた。子どもたちが自分で遊びを見つけられるよう、「遊具らしさ」を消すことを意図した。
 空調換気設備については、柳沢園同様、床吹出しの冷暖房や調湿換気ユニットを採用し、子どもにとって最適な環境をつくり出した。