石嶋設計室

トイボックス富岡園

ごっこ遊びコーナー
計画地:東京都江東区
用途:認可保育所
延床面積:415.81m2

|

 width=

0歳児室:掴まり立ちの練習用カガミとバー

 width=

畳のある1歳児室:園を象徴する「トイボックス」の絵

 width=

絵本コーナー(2歳児室)

 width=

ごっこ遊びコーナー(3歳児室):おままごとなど

 width=

アスレチック(4歳児室):姿見とバレエバー

 width=

アトリエ(5歳児室):画用紙棚、お道具箱入れ。腰壁はホワイトボードでお絵かきができる

 縁日で賑わう深川不動尊や水かけ祭りで有名な富岡八幡宮から程近い場所の認可保育所の計画である。ハコは6階建のオフィスビルの1階にある。

 トイボックスはコーナー保育を実践しているため、2〜5歳児の保育室にはそれぞれテーマが設定されている。
 2歳児室はたくさんの本棚がある絵本コーナー、3歳児室はおままごとやお着替えができるごっこ遊びコーナー、4歳児室はバレエバーとカガミがあるアスレチック、5歳児室はお絵かきや粘土遊び、工作などに適したアトリエである。それ以外に調理室に面して共用のランチコーナーを設けた。
 壁を最小限に抑え、高さが異なるカラフルな家具で間仕切ることで空間にアクセントを与えつつ、見通しを確保した。
 0歳児室は天井までのガラスで仕切って静かなスペースとし、壁には掴まり立ち練習のバーとカガミを用意した。1歳児室の壁には子どもの目線にあわせて大きな絵を設置した。

 床はほとんどのスペースをコルク敷きとしているが、アトリエについては床掃除のしやすさから欧米の保育園で多く用いられている天然素材のリノリュームを採用した。また、0,1歳児室の床の半分はほふくに適した畳敷きとした。