石嶋設計室

ラフ・クルー烏山保育園

karasu_3_entrance
計画地:東京都世田谷区
用途:認可保育所
定員:75人
敷地面積:412.94m2
建築面積:285.06m2
延床面積:599.90m2
構造:鉄筋コンクリート造
階数:地上3階
ラフ・クルーのHP

|

外観

外観

夜景

夜景

エントランス

エントランス

保育室

保育室

保育室

保育室

階段

階段

階段

階段

屋上園庭

屋上園庭

テラス

テラス

 東京都認証保育所を認可保育所へ移行することにともない、園舎を新築する計画である。計画地は京王線千歳烏山駅から徒歩10分ほど、甲州街道から一皮入った場所である。
 外観のシルエットは近隣への影響を考慮して本体より一段下げたバルコニーを回し周辺への圧迫感を低減した。また打ち放しの外壁とガラスブロックで構成し、シャープなデザインを目指した。
 玄関をくぐると半アーチ型の断面を持つエントランスホール。羽目板貼りの壁天井とランダムで直線的な照明が、来訪者に未来的な印象を与える。照明に誘われてホールを進むとガラスばりの階段が出迎える。階段を魅力的なデザインとすることで、子どもたちにとっての遊具のひとつとなり、楽しく昇降することで、子どもたちが自然に体力を増進し、危機回避能力を育むことを目論んだ。
 保育室はシャープなデザインの外観やエントランスホールとは異なり、化粧板の腰板、白いビニルクロス、岩綿吸音板で優しくシンプルに仕上げた。子どもたちの作品や保育士の飾り付け、絵本やおもちゃ等が映えるよう内装は背景に徹した。幼児室の一角には滑り台や落書きボードが組み込まれた遊具があり、集成材の縦ルーバーが保育室にアクセントを与えている。
 園庭は、園舎が敷地目一杯に建っているため各階に分散して確保した。具体的には、0歳児用、1,2歳児用、3~5歳児用の3つのテラスと屋上園庭を設けた。これにより成長にあわせた外遊びができるようになり、特に年少児は年長児に邪魔されず安心して遊ぶことができるようになった。(撮影:黒住直臣)