中庭にある5つのコテージで趣味を満喫

幕張アクアテラス 共用棟「CUBE」(竣工:2010年3月)

幕張アクアテラス共用棟_CUBE_全景

 中庭には趣味のコテージ「CUBE」を5つ用意しました。木造の平屋建で歪んだ片流れ屋根がランダムに傾いた形態で、天井は木造であることを強調したルーバー状の梁が連続させました。
 「CUBE」にはそれぞれにテーマが与えられ、テーマに基づいて透明なものと不透明なものを用意しました。KIDS、CAFE、CRAFT CUBEは、室内での楽しげな活動が中庭からも見えるように積極的にガラスばりとし、PLAY、SOUND CUBEは、籠もって行う活動のため、建物全体をルーバーで覆いました。

透明なCUBE

KIDS CUBE
 分譲マンションによく見られる平坦なキッズルームではなく、「建物全体を子どもの秘密基地する」ことがテーマ。子どものスケールを基準にして、大人はかがまないと動けない窮屈なスペースとしました。ハシゴや吊り橋で登る見晴台や、すべり台で滑り降りる地下室等で行き止まりのない空間としました。

CAFE CUBE
 「ママのコミュニティスペース」がテーマ。KIDS CUBEと向かい合って配置しました。中庭やKIDS CUBEで遊ぶ子どもたちを見守りながら、コーヒーブレイクできるスペースとしました。

CRAFT CUBE
 「パパと子どもの趣味のスペース」がテーマ。立体駐車場に面して配置しました。大きな作業台にはコンプレッサーや万力、工具類が揃い、小さな模型作りから日曜大工、自転車などの整備にも利用可能なスペースとしました。

不透明なCUBE

PLAY CUBE
 ママのCAFE CUBEに対してPLAY CUBEは「パパの社交場」がテーマ。ルーバーで囲まれたコテージの中は、パパどうしが麻雀をはじめゲームを通じて交流を深める場です。

SOUND CUBE
 「楽器の練習ができるスペース」がテーマ。防音仕様に加え、他のCUBEよりも天井を高くして演奏に適したスペースとしました。

KIDS CUBE

CAFE CUBE

CRAFT CUBE

PLAY CUBE

SOUND CUBE

全景

計画地 千葉県千葉市(幕張ベイタウン)
用途 共同住宅の共用施設
建築面積 KIDS CUBE:50m2、それ以外:各25m2
延床面積 KIDS CUBE:50m2、それ以外:各25m2
階数 平屋建
構造 木造